Category Archives: 未分類

ニュースレター83号の発行のお知らせ

会員の皆様へ

ニュースレター83号を発行致しました。

メニューの「ニュースレター(会員専用)」から、81号と同じ手順でダウンロードできます。

なお、会員の方にはメール配信も行います。
届いていない方は、北海道自治体学会事務局(hokkaido@jititai.net)まで、お知らせください。

NL83

北海道自治体学土曜講座開催のお知らせ

北海道自治体学土曜講座開催のお知らせです。

北海道自治体学土曜講座
主催:北海道自治体学土曜講座実行委員会 後援:北海道自治体学会
場所:北海学園大学 教育会館1階AV4 番教室
受付開始:12:30
開催時間:13:00~17:30

1日程:
◼️第1回5月26日(土)
「メディアと市民」(日本ジャーナリスト会議北海道支部と共催)
・徃住嘉文(日本ジャーナリスト会議北海道支部長)
・高橋 悟(日本文化行政研究会会員)
・司会 森  啓(自治体政策研究所)

◼️第2回10月13日 (土)
「松下圭一理論とは如何なる理論か」
・大塚信一(元・岩波書店社長)
・廣瀬克哉(法政大学教授)
・土山希美枝(龍谷大学教授)
・西尾 勝(東京大学名誉教授)
・司会 森  啓(自治体政策研究所)

2会 場:北海学園大学 教育会館1階AV4 番教室(札幌市豊平区旭町4丁目1-40) 地下鉄東豊線「学園前駅」下車。3番出口直結。駐車場は利用できません。

3参 加 費:1回分:1,000円 (学生無料) 会場受付でお支払いください。

4お問合せ:
北海道自治体学土曜講座実行委員会(共同代表:森啓、宮下裕美子、内田和浩)
メール ukazuhir@econ.hokkai-s-u.ac.jp
電話011-841-1161内線2737(北海学園大学経済学部 内田和浩)
携帯090-5071-1274(森 啓)

※申し込みは不要です。当日会場で受付いたします。

[UPDATE]北海道自治体学会総会&政策シンポジウムのお知らせ

「政策シンポジウム」のアップデートのお知らせ

*基調講演テーマが決まりました。(基調講演者:西村 浩 氏)
『人口減少局面におけるまちづくりの進め方ーリノベーションまちづくりの必要性と行政の役割ー』

*交流会の開始時間が変更になりました。
[変更後]17時から開催(19時まで)

ニュースレター82号発行のお知らせ

会員の皆様へ

ニュースレター82号を発行致しました。

メニューの「ニュースレター(会員専用)」から、81号と同じ手順でダウンロードできます。

なお、会員の方にはメール配信も行います。
届いていない方は、北海道自治体学会事務局(hokkaido@jititai.net)まで、お知らせください。

newsletter81

ニュースレター81号発行のお知らせ

会員の皆様へ

ニュースレター81号を発行致しました。

メニューの「ニュースレター(会員専用)」からダウンロードできます。

*パスワードは以前と同じ”h”ではじまる文字列です。
お分かりにならない方は、北海道自治体学会事務局(下記のアドレス)まで、お知らせください。
hokkaido@jititai.net

NL81

2017年度北海道自治体学土曜講座の開催について(UPDATE)

今年度の土曜講座は、第4回が今週末(9月30日)に、第5回(最終回)が10月21日に開催されます。

1 2017年度北海道自治体学土曜講座
・主催:北海道自治体学土曜講座実行委員会
・後援:北海学園大学開発研究所、北海道自治体学会
・協賛:自治労北海道

2 会 場:北海学園大学 教育会館1階AV4番教室(札幌市豊平区旭町4丁目1−40)
3 参加費:一般1,500円/回(当日受付時)、学生無料
4 申込不用(直接会場にお越しください)

5 内容
■第4回土曜講座 9月30日13:00〜17:30
テーマ「北海道に鉄道は必要か 〜住民の交通権を考える〜」
第1講 報告
1)JR北海道の路線廃止問題の論点/武田 泉氏(北海道教育大学准教授)
2)自治体が第3セクターによってJR(国鉄)路線を引き継ぐことの意味/安藤 陽氏(文教学院大学特任教授)
3)廃止対象路線(札沼線)地元住民からの問題提起/三浦 光喜(新十津川駅を勝手に守る会・会長)/宮下 裕美子(元月形町議会議員)
第2講 パネルディスカッション
・パネリスト/上記4氏
・司会/小坂直人氏(北海学園大学教授)

案内文➡️第4回北海道に鉄道は必要か

■第5回土曜講座 10月21日13:00〜17:30
テーマ「議会改革とは何を改革することか 〜議会基本条例制定が議会改革か〜」
第1講 論点提起「議会改革とは何を改革することか」
・報告者:広瀬重雄(芽室町議会議長)/ 田村秀樹(京極町議会議長)/ 鳴海清春(福島町長)/ 菊池一春(訓子府町長)/ 片山健也(ニセコ町長)
第2講 パネルディスカッション
・パネリスト:高沖秀宣(三重県地方自治研究センター上席研究員)および上記5氏
・司会:森 啓(自治体政策研究所)

6 問い合わせ
メール:ukazuhir@econ.hokkai-s-u.ac.jp (事務局:北海学園大学内 内田・斎藤)
電話:011-841-1161内線2737(北海学園大学経済学部 内田和浩)/携帯090-5071-1274(森 啓)

ニュースレター80号発行のお知らせ

会員の皆様へ

ニュースレター80号を発行致しました。

メニューの「ニュースレター(会員専用)」からダウンロードできます。

*パスワードは以前と同じ”h”ではじまる文字列です。
お分かりにならない方は、北海道自治体学会事務局(下記のアドレス)まで、お知らせください。
jichi.hokkaido@gmail.com

NL80

市民自治を考える集い~松下圭一理論に学ぶ~のお知らせ

北海道自治体学会としても、生前大変お世話になりました松下圭一先生。
このたび哀悼の意をこめて、当会委員の皆様が中心となり次の会が催される運びとなりました。
ぜひ多くの会員の皆様に参加をいただきたく、ご案内申し上げます。

事務局長 松井 健20170521チラシ印刷用

■プログラム
森啓氏講演「松下理論とは」、会場討論「松下理論から学んだこと:自治体職員などからの発言」
■日時
2017年5月21日(日)13:00~16:00(開場12:30)
■会場
北海道自治労会館(3階)第1会議室(北6西7)
■参加費
300円(会場費)
■定員
60名
■申込
電話090-9081-3454(今川) メール matusitarironkenkyukai@gmail.com
*当日参加可能ですが、予約者優先です。できるだけ5月15日までにお申し込みください。
■開催趣旨
現在日本には、国家統治の明治憲法を郷愁する「国家主義」の動きが増大しており、国民主権・基本的人権・平和主義の憲法を改変する主張が強まっている。松下理論(著作)が多くの方々に伝わることが、松下先生への何よりの追悼である。併せて我々は「松下理論」を正当に理解しているであろうか、を自身に問う。
■主催
「松下圭一理論に学ぶ」実行委員会(森啓、川村喜芳、片山健也、渡辺克生、桑原隆太郎ほか)

ニュースレター79号発行のお知らせ

会員の皆様へ

ニュースレター79号を発行致しました。

メニューの「ニュースレター(会員専用)」からダウンロードできます。

*パスワードは以前と同じ”h”ではじまる文字列です。
お分かりにならない方は、北海道自治体学会事務局(下記のアドレス)まで、お知らせください。
jichi.hokkaido@gmail.com

NL79

ニュースレター78号発行のお知らせ

ニュースレター78号を発行致しました。

メニューの「ニュースレター(会員専用)」からダウンロードできます。

*パスワードは以前と同じ”h”ではじまる文字列です。
お分かりにならない方は、北海道自治体学会事務局(下記のアドレス)まで、お知らせください。

jichi.hokkaido@gmail.com

newsleetter78